むらしんさんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 202007月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別ブログ(日記)一覧

202007

202006

202005

202004

202003

202002

202001

201912

201911

201910

201909

201908

ショパン マズルカ Op.56 をUP

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

Youtubeに、 ショパン マズルカ Op.56 の3曲をUPしました。
 
https://www.youtube.com/watch?v=iUgj-NAWry8
 
どの調律法でもしっくりこない気がしていましたが
繰り返し聞くうち、「キルンベルガー第2法」が
ひかくてきしっくり来る気がしてきました。
 
キルンベルガー第2には響きの悪い A 音があり、濁った響きになってしまうところが出てきます。普通に解釈すると、それも微妙な話になるんですが、濁るおかげでオンチな印象が薄れるんです。
 
これは偶然なのか?
ひょっとして意図的なものではないのか?
 
という可能性を感じるんですね。
  

 古楽 ピアノ


日付:2019年11月12日

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=16330


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

モーツァ
ルトとハ
ープシコ
ード

電子楽器の音色を変えることは・・・(むらしんさん)


コロナの
せいで

7月4日の久しぶりのレッスン・・・(小原 なお美さん)


書籍「シ
ョパンの
音楽記号
」が・・・

「ショパンの音楽記号」という・・・(むらしんさん)


新規会員

Yuriさん
はじめまして(^^♪関西を中・・・


hikoさん
皆様、初めましてhikoと申・・・


berrybe
rryさん

こんにちは。berryber・・・


公開マイスペース

足跡帳
初めまして。何も解らずに登録・・・(さん)


足跡帳
なんでもお好きに書き込みくだ・・・(hikoさん)


生誕250
年記念ベ
ートーヴ
ェ・・・

管ピアノ入り室内楽からのベー・・・(concertさん)