Nobue Kanekawaさんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 201904月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

月別ブログ(日記)一覧

201908

201905

201904

201903

201902

201901

201810

201809

異色の新ユニット『やぎりんトリオ・リベルタCL』

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

私この度イラストになりました!!
描いてくださったのは、音楽に造詣の深い画家の小澤一雄さんです。かつて日本フィルの定演プログラムや東京文化会館の音脈の表紙を描かれていたり、Eテレ旅するドイツ語のアニメパートを担当されていたりする方です。5月5日日曜祝日に出演させて頂くコンサートのチラシです。2枚目の写真は、先日リハーサルの際に撮ったものです。見比べるとさすがよく似ています。^^ ケーナ奏者の八木 倫明さんが率いるユニットに参加させて頂くことになりました。ケーナ・クラリネット・ギター、この組み合わせ珍しいですよね。出会いは、昨年10月末、尊敬する友人の写真家 佐藤 素子さんの個展に伺うと「今ここに音楽家がお二人います、ご紹介しますね。」と、“やぎりん”こと八木倫明さんをご紹介頂いきました。その場で色々お話ししているうちに気に入って頂いて、では本当に一緒に演奏しましょうとなり、数週間後には編曲された大量の楽譜が届いていたというミラクル。新しいユニットが生まれ、その始めの一歩のコンサートを雑司ヶ谷のお寺のホールの企画に組み込んで頂き出演させて頂きます。八木さんの凝った選曲とアレンジ、ギタリスト清永さんの、ロック、クラシック、ワールドミュージック、幅広くこなすセンスの良さで、「やぎりんトリオ・リベルタCL」とっても楽しく歩みだせそうな予感です。やぎりんの訳詞を丁寧に歌ってくださる大前恵子さんを迎えてのデビューコンサート、連休中ではありますが、後半、都内近郊で過ごされるご予定でしたら是非ご来場ください。令和最初に出演させて頂くコンサートです。

『やぎりんトリオ・リベルタCL×大前恵子』
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/5/5_...
  自由三人組 クラリネット入り
 時代と国境を越えた旋律(うた)と言葉
日時:2019年5月5日 日曜・祝日 午後5時開演
会場:本浄寺内 雑司谷 拝鈍亭
   有楽町線 護国寺駅より徒歩7分
木戸銭:おこころざし(但し1000円以上おいくらでも)
 ◎ご予約の必要はありません。当日直接おいでください。83名までお入りいただけます。












音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
 今後のお薦めコンサート情報:
6月2日 日曜日 14時開演
トロンボーンクラリネットによる ジョイントコンサート』 in LOVERSION 上野
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/6/2_...
JR線 上野駅 入谷改札より徒歩7分 銀座線 稲荷町駅より徒歩3分
 こちらは、ご予約受付中です。

 クラリネット 器楽曲 室内楽 ソプラノ 吹奏楽∩管弦楽器


日付:2019年04月30日

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=16265


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

シェリー
カラー

今年後半のクラリネット無伴奏・・・(Nobue Kanekawaさん)


酔っぱら
ったピア

ラモーの中全音律の面白さを、・・・(むらしんさん)


ショパン
「雨だれ
」をYout
・・・

 ショパンのエチュードの制作・・・(むらしんさん)


新規会員

tea for
twoさん

皆さま、こんにちは♪私は自身・・・


Tomomiさ

はじめまして、Tomomiと・・・


勝っちゃ
んさん

皆さんはじめまして。クラッシ・・・


公開マイスペース

紫苑交響
楽団第34
回定期演
奏・・・

<日時>2019年9月7日(・・・(しおんさん)


フルート
とファゴ
ットによ
る初・・・

太田嘉子(フルート)・太田 ・・・(concertさん)


6/2sun.
トロンボ
ーンと・・

モダンな雰囲気の空間でのサロ・・・(Nobue Kanekawaさん)