Museクラシック音楽辞典〜クラシック音楽用語「アルシスとテーシス」〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

Museトップページ   »  Museクラシック音楽辞典トップ

アルシスとテーシス

Museクラシック音楽辞典では、Museに会員登録(無料)いただいていれば、
誰でも『アルシスとテーシス』の記事を書くことが出来ます。皆様と作っていく辞典です。


現代における強拍と弱拍からなる拍節的なリズム観念とは異なり、飛躍(アルシス)と休息(テーシス)の関係によってリズムが形成される根源的なリズム理論。 主にグレゴリオ聖歌で使用される。

アルシスは意は「飛躍」もしくは「求める」
テージスは「休息」。アルシスが求めた結果の「安心」

呼吸に例えると:
アルシスは呼気、テージスは吸気。
人は産声で息を吐いて始まり、終わりの時は息を引き取って眠りにつく。生を求めるのがアルシス、その結果満たされたものがテージス。
心臓が血を送り出すアルシス、血を取り入れる為に弛緩するテージス。

数学的な強弱の繰り返しではない生物のファジーなリズム感覚がグレオリア聖歌に代表される“祈り”の音楽に通じてゆくのではないでしょうか。

by comodo


皆様に登録いただいた『アルシスとテーシス』をGoogleで検索することが出来ます


フリーワード検索(GoogleでMuseのページを検索できます。)



登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

ショパン
コンクー
ル本当に
今年・・・

本来なら、昨年(下一桁が0か・・・(小原 なお美さん)


再開のめ
どは・・

今年に入ってからずっと声楽の・・・(シャルルさん)


丹田(下
腹部)が
活性化す
ると

パフォーマンスがアップします・・・(hiroさん)


新規会員

アユミル
クさん

初めまして。ピアノ曲などが好・・・


waraunek
oさん

半世紀以上のクラシックファン・・・


Yuriさん
はじめまして(^^♪関西を中・・・


公開マイスペース

2021年を
迎えて

皆さんこんにちは♪2021年・・・(Chorus!!コーラス!!がっしょうさん)


オルケス
トラ・ク
ラシカ第
10・・・

歴史ある「木のホール」でオー・・・(concertさん)


金川信江
clarinet
〔音・・・

音楽.. 写真.. 心をほぐ・・・(Nobue Kanekawaさん)