Museクラシック音楽辞典〜クラシック音楽用語「イングリッシュホルン」〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

Museトップページ   »  Museクラシック音楽辞典トップ

イングリッシュホルン

Museクラシック音楽辞典では、Museに会員登録(無料)いただいていれば、
誰でも『イングリッシュホルン』の記事を書くことが出来ます。皆様と作っていく辞典です。


イングリッシュ・ホルンオーボエの仲間で、形もよく似ている。オーボエよりも4〜5度低い音が出せて、いわばテノールの音域を担当するオーボエだ。楽器の先端部が卵を呑んだ蛇のように丸く膨らんでいるのが外観的な特徴である。

by 


皆様に登録いただいた『イングリッシュホルン』をGoogleで検索することが出来ます


フリーワード検索(GoogleでMuseのページを検索できます。)



登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

せっかち
な歌い方
(?)、
そし・・・

昨日は先生その2のレッスン。・・・(シャルルさん)


愛の挨拶
イギリスの作曲家、エルガーが・・・(Nobue Kanekawaさん)


350. WD
Rルトス
ワフ・・・

、9月21日何時ものように1・・・(Shigeru Kan-noさん)


新規会員

Rさん
小さい頃からクラシック音楽が・・・


MLprojec
tさん

MLprojectは、「日本・・・


BELLさん
初めまして。音大出身で、現在・・・


公開マイスペース

秋のオフ
会のお知
らせ

以下の通り開催します。◆日時・・・(歌の翼さん)


緑星★チ
ャーチコ
ンサート

教会で、心やすまるひと時を過・・・(ryokuseiさん)


名古屋シ
ュピール
シンフォ
ニカ・・・

日にち: 2018年10月1・・・(シュピールさん)