小原 なお美さんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 201810月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別ブログ(日記)一覧

201804

201803

201802

201801

201712

冗談音楽

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

 私が冗談音楽を初めて聴いたのは、小学生のころで、当時、フランソワ・グロリューのレコードが出回っていたので、ベートーベン風のショパンとか結構、面白がって、何度も聞いたものでした。
 久しぶりに、聴いてみたいなと思ったものの、区内の図書館でかろうじて、1枚レコードがあるだけ。
 東京文化会館の音楽資料室にもCD1枚とほとんどない。
 40年以上まえなら、そこそこあったのに。
 買おうと思っても、やはりCD1種類見つけただけ。
 昔私が聴いた、クラシックの編曲のものは見つけられなかった。
 もう一度きいてみたいけれど、無理なのか。がっくり。

 ピアノ オペラ∩声楽曲 作曲家 協奏曲 交響曲


日付:2018年02月03日

7件のコメント

  1

このブログ(日記)へのコメント

Shigeru Kan-no

モーツァルトの「音楽の冗談」が有名。今はカーニヴァルだからこの手のコンサートが多いけどね?

2018年02月04日 18時28分43秒

小原 なお美

 日本だと、そういったものの実演がほとんどないです。

ヒンデミット
朝7時に湯治場で二流のオーケストラによって初見で演奏された「さまよえるオランダ人」序曲

がコンサートで取り上げられたとき、ワグネリアンが大挙して行ったようです。

 モーツァルト 音楽の冗談 は、実演はないものの、CDはいろんな種類がありますが、
 
 アーノルド 大々序曲 だと、CDも輸入盤でしか、見つけることができませんでした。

 ちょっとした流行にでもならないと、日本では冗談音楽は、CDでさえ、聴くことができない様です。

2018年02月05日 09時47分47秒

Shigeru Kan-no

ああー、こういうのはカーニヴァルでしかやりません。今週の木曜から来週の水曜までですね。学校も休みになります。CDで聴いても演技が入ってるから面白くないよ。映像なら笑える。FBによく出てくるね。

2018年02月08日 18時30分34秒

小原 なお美

探してみますね。

2018年02月05日 21時00分25秒

Shigeru Kan-no

YouTubeにあったけど場所がわからなくなっちゃった!

2018年02月08日 18時30分04秒

Shigeru Kan-no

これだったかな?この類です。https://www.youtube.com/watch?v=sWYm9syfFP0

2018年02月08日 18時32分28秒

Shigeru Kan-no

何処の放送も今日の8時からはこの類の放送が多くなりますよ。

https://www1.wdr.de/radio/wdr3/programm/sendungen/...

2018年02月12日 18時45分08秒

7件のコメント

  1

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=16121


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

24の奇想
曲 第24
番|パガ
・・・

24の奇想曲 第24番作曲:・・・(uzuさん)


352.ケ
ルンの「
トゥーラ
ン・・・

おなじみの誰でも知っている曲・・・(Shigeru Kan-noさん)


モンセラ
ート・カ
バリエ

バルセローナのリリック・ソプ・・・(Shigeru Kan-noさん)


新規会員

Rさん
小さい頃からクラシック音楽が・・・


MLprojec
tさん

MLprojectは、「日本・・・


BELLさん
初めまして。音大出身で、現在・・・


公開マイスペース

秋のオフ
会のお知
らせ

以下の通り開催します。◆日時・・・(歌の翼さん)


緑星★チ
ャーチコ
ンサート

教会で、心やすまるひと時を過・・・(ryokuseiさん)


名古屋シ
ュピール
シンフォ
ニカ・・・

日にち: 2018年10月1・・・(シュピールさん)