小原 なお美さんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 201708月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別ブログ(日記)一覧

201708

201706

201705

201704

201701

なぜだ??

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

 先生のところに行って、注意点を聞いて、歌えば出る音が、家に帰って、練習すると、あら不思議。なぜか出ない?
注意点守っているはずなのに。なぜなぜなーぜ?

 ピアノ オペラ∩声楽曲 作曲家 協奏曲 交響曲


日付:2017年08月26日

3件のコメント

  1

このブログ(日記)へのコメント

Shigeru Kan-no

声のレッスンは先生によって180度違うよ。場合によっては反って悪くなり声を壊してしまうことがある合う合わないの差が激しいね。楽器のほうが反って変な癖がつかなくていいんだけどね。

2017年08月26日 18時04分22秒

小原 なお美

 立ち方とか、姿勢の注意で、直してもらうことが多いんですが、直してもらった直後、
「あらら〜。出る出る。」
 家で同じようにやっているつもりなんですけど、たぶん、姿勢のどこかが、違うんでしょうね〜。
 本当に、自分が楽器だと、なかなか思い通りに行かないですね。

2017年08月27日 06時33分54秒

Shigeru Kan-no

その状況を正確に覚えて家で試せば良いわけです。ほんのちょっとの0,1ミリの差ですから、本当に正確に覚えてないとダメです。まじで0,1ミリの差ですよ。顎の引き方も、0、1ミリ程度だなあー。自分もヘ二タ―のおばちゃんにレッスン受けたことありますけどね。結局声が壊れちゃった。レッスンやめて同じ方法で自分で家で研究したら自分だけで自然に良くなったことがあります。要は方法論を覚えれば良いわけね。先生に付いて良くしてもらおうと思わない方がいいですよ。そのやり方だけ覚えます。

2017年08月27日 17時36分15秒

3件のコメント

  1

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=16053


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

Lascia c
h’io p・
・・

ヘンデル作曲「私を泣かせてく・・・(Nobue Kanekawaさん)


出張所が
出来まし
た(^^♪

知り合いのピアノの先生の計ら・・・(北野坂如水庵さん)


「ネック
がネック
」 二胡
奏者・・・

二胡の先生の三度目のセラピー・・・(北野坂如水庵さん)


新規会員

なつさん
ピアノ専門です。メール待って・・・


優さん
こんにちは。趣味でチェロを弾・・・


むじくる
さん

アンサンブル団体「むじくる」・・・


公開マイスペース

オルケス
トラ・ク
ラシカ第
6回・・・

室内管弦楽団オルケストラ・ク・・・(concertさん)


ピアノ専

同じ専門、趣味の人からのメー・・・(なつさん)


11月19日
歌会

久々に開催しようと思います。・・・(歌の翼さん)