むらしんさんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 201912月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別ブログ(日記)一覧

202011

202008

202007

202006

2019年 上位3動画

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

去年の末頃から、Youtubeに古典音律聴き比べの動画をUPしはじめて1年経ちました。
マニアックすぎてほとんど反響が得られていないのは相変わらずです。
 
2019年 よく聞かれた動画ベスト3はこちら

第3位
ベートーヴェン「月光」第1楽章を古典音律で
https://www.youtube.com/watch?v=SSyOnEjPxh0
再生回数 477回
ベートーベンは熱心なファンがいらっしゃるんですね。
 
 
第2位
ショパン エチュード Op.10-1 を古典音律で聴き比べ
https://www.youtube.com/watch?v=QhKhglja7-o
再生回数 502回
ピアノの森で有名になった曲ですね。
 
第1位
ラ・カンパネラを古典音律で
https://www.youtube.com/watch?v=BAZTu-wac4U
再生回数 1455回
ぶっちぎりの1位です。
 
で、この3曲、なぜ上位なのかというと、ぶっちゃけ、Youtubeでの検索で、なぜか比較的上位に来るのです。
 
逆に言うと、再生回数の多い・少ないは、自分が思う作品の出来にはまったく比例していません。
 
ただただ、検索の上位に来ることができるかどうかで、再生回数は決まってしまうのです。
 
問題は、せっかく検索上位に来て、クリックしてくださる方がたくさんいらっしゃっても、理解できずに数分で視聴をやめて他の動画に行く人がほとんどなんですよね。視聴者の動向データを見る限り。
 
ネタとしては流行に左右されるものではないので、検索上位につくことさえできれば、じわじわ再生回数は増えていくだろうという期待感はあります。
 
もうちょっと親切な解説動画を作ろうかなという気もあるんですが、大学で専門の教育を受けた訳でも無い自分が、思いついたことをしゃべった所で何か意味があるんだろうかという気もします。
 
解る人は、解説なんかなくても、ピアノの音を聴けば解る話だし、それで解らなければ私が解説しても無駄なんだろうなと。
 

 古楽 ピアノ


日付:2019年12月27日

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=16353


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

これなら
声楽レッ
スンもOK
?

https://www.d-・・・(小原 なお美さん)


お家時間
が長めの
連休 ク
ラシ・・・

また少し辛抱がいるゴールデン・・・(Nobue Kanekawaさん)


ミューズ
との縁に
感謝して

 こちらのサイトを通し、クラ・・・(アユミルクさん)


新規会員

アユミル
クさん

初めまして。ピアノ曲などが好・・・


waraunek
oさん

半世紀以上のクラシックファン・・・


Yuriさん
はじめまして(^^♪関西を中・・・


公開マイスペース

金川信江
clarine
t〔・・・

音楽.. 写真.. 心をほぐ・・・(Nobue Kanekawaさん)


2021年を
迎えて

皆さんこんにちは♪2021年・・・(Chorus!!コーラス!!がっしょうさん)


オルケス
トラ・ク
ラシカ第
10・・・

歴史ある「木のホール」でオー・・・(concertさん)