のぶさんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 200911月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

月別ブログ(日記)一覧

サン=サ−ンス バスーン(ファゴット)・ソナタ ト長調 作品168

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

今日はサン=サーンス(フランス)の

☆バスーン・ソナタ☆

先日の「クラリネット・ソナタ」に引き続き

最晩年の後期室内楽作品の最後にあたる作品で

作品番号で言うとこちらが正に「白鳥の歌」となるわけで…

「白鳥の歌」って白鳥は死ぬ間際に一度だけ美しい声で鳴くって言う事から

きているわけですが美しい作品ですな。

そんなところで一度は聴いておきましょう。

参考音源↓

http://www.youtube.com/watch?v=Nin9kFXy3Oc

http://www.youtube.com/watch?v=xpgihB71vC0

では、今日はこの辺で…

 ピアノ 作曲家 器楽曲 協奏曲


日付:2009年11月21日

3件のコメント

  1

このブログ(日記)へのコメント

Shigeru Kan-no

まあ、ファゴットじゃなくてバスーンソナタでしょう。外見は同じですがかなり音強と音色が違うそうですよ。だからベル利オー時はバスーンを2管ではなくて4管にしたのです。ワーグナーのハープと同じですね。

2009年11月21日 23時09分00秒

のぶ

Shigeru Kan-no>

えっ?そうなんですか?実際、聞き比べをした事がないので一緒くたにしてましたよ〜(汗)

ベルリオーズのお話を伺うかぎりは、音強がファゴットよりも小さいって言う事なのですか?
補強に管数増やしている事になりますよね?

いつも興味深いお話ありがとうございます。

2009年11月23日 07時43分19秒

Shigeru Kan-no

外見ではわからないですが、名前は全然違います。音色が全く違うのですね。ファゴットは例のあのお惚け音色、バスーンはサックスのようなしんみりとした洗練された都会的な音色。さすがに指使いまでは知りませんが。

2009年11月23日 17時29分46秒

3件のコメント

  1

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=10649


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

リメンハ

ー・・・・

リメンバー・・・・(uzuさん)


掘り出し
物の宝庫
 CDハー
ド・・・

ハードオフのCD100円コー・・・(星のジュウザさん)


【Bonbon
nière
】プ・・・

【Bonbonnière】久・・・(Nobue Kanekawaさん)


新規会員

Yuriさん
はじめまして(^^♪関西を中・・・


hikoさん
皆様、初めましてhikoと申・・・


berrybe
rryさん

こんにちは。berryber・・・


公開マイスペース

大江戸交
響楽団

2001年4月、東京都内に発・・・(星のジュウザさん)


金川信江
clarinet
〔音・・・

音楽.. 写真.. 心をほぐ・・・(Nobue Kanekawaさん)


金川信江
clarinet
〔音・・・

音楽.. 写真.. 心をほぐ・・・(Nobue Kanekawaさん)