Shigeru Kan-noさんのブログ(日記)〜クラシック音楽の総合コミュニティサイト Muse〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

« 201512月 »

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別ブログ(日記)一覧

202301

202202

238. エッシェンバッハWDRのブルックナーの6番。12月18日

前の日記(ブログ)                         次の日記(ブログ)

前回のように帰りの乗車券がなく、今回も同じ様にコンサートを出汁にして音楽図書館に楽譜を買いに行く。ヘンツェの「バサリーデン」のピアノスコアは重すぎる。600ページ越えて5圓呂△蠅修Δ澄それでも何とかフィルハーモニーまでは漕ぎ付ける。

何時ものように1時間前に解説、この放送局のミヒャエル・シュテーゲマンだと思う。サン・サーンスの第三ヴァイオリン協奏曲は最近安くスコアを手に入れて自分も研究し始まってかなり演奏されるようになった曲目。この曲とブルックナーの6番の共通点は1880ぁら81年に作曲された同時代の音楽だということ。この曲の特徴は全楽章カデンツァがないということ。そこが革新的と言うところだろう。この時代は革命的、ワーグナー的、ナショナル音楽のどれかに入らないと生き残れない時代であったが最初に属するということで決着。1楽章のロ短調と、2楽章の変ロ長調の半音ずれた調性の対比にも注目。2楽章の主題の出し方はまずテーマ、次に動機のエコー、最後二自由な鳥の声。3楽章は勝利の行進。

しかしこの曲はラロのスペイン交響曲のように土臭い音楽だ。しかしオルゲル交響曲のように素直な構成方法は変わらないが。病気のエリック・シューマンに代わって中国系と思われるCDでエコー音楽賞などを取ってる独奏者ティアンワ・ヤングは28歳。

一方のブルックナ―は当時のハンスリックは「野生の音楽」と称する。我々はブルックナーの「田園交響曲」?「落ち付いた静かな音楽」??「花が咲き誇った地上の楽園」???第二主題が少し速め。アダージョはこの交響曲の心臓部。スケルツォのトリオの牧歌性。フィナーレは第二主題の中間部で例のトリスタンの引用を提示。原曲は4つの音だがここでは3つ。指揮者は75歳。

本番の独奏は東洋風に甘いがしっかりした音楽はアラベラ・シュタインバッハを思わせる。9分10秒。柔軟性がある2楽章は9分25秒。フィナーレの第二主題はプッチーニと言うよりも「カルメン」に似ている破たんを来すことのない構成のフランス音楽。11分27秒。アンコールは2曲。イサイの無伴奏ヴァイオリンソナタだと思われる。協奏曲でカデンツァがなかったので、ここでこのヴァイオリニストの腕の真価が発揮される。これは上手い!!2曲目は静かなロシア音楽だと思う。

ブルックナーの6番は知りつくされた曲だが初めて本番を聴く。4番をトンクンストラ―・オケ。7番をここでブダペストスティヴァル・オケ、8番をカラヤンWPで、9番をバーンスタインWPで聴いたのみ。

荒っぽく生々しい音。すぐ数小節目でコントラバスの弓が壊れてすぐ出て行ってしまう。16分07秒。コントラバス奏者が新しい弓で戻って来て第二楽章。若干速め。ホルンは強奏でガンガンやる。トランペットもそれに続く。2回目の第三主題はラルゴになっていない楽譜通り。19分18秒。スケルツォのトリオもホルンのスパイスが効いている。8分27秒。フィナーレは意外なとこでリタルダンドしたりする。15分02秒。

18.12.2015 Freitag 20:00 Uhr
Karten bestellen
Eschenbach in Köln.
T. Yang, WDR Sinfonieorchester Köln, C. Eschenbach: Bruckner, Saint-Saëns
Kölner Philharmonie

Tianwa Yang Violine

WDR Sinfonieorchester Köln
Christoph Eschenbach Dirigent

Eschenbach in Köln

Camille Saint-Saëns
Konzert für Violine und Orchester Nr. 3 h-moll op. 61 (1880)

Pause

Anton Bruckner
Sinfonie Nr. 6 A-Dur WAB 106 (1879–81)

Pause gegen 20:35 | Ende gegen 22:00

Das Konzert im Radio: WDR 3 live

Erik Schumann ist leider erkrankt.
Wir danken Tianwa Yang für die kurzfristige Übernahme der Solopartie.


Website des Veranstalters:
Westdeutscher Rundfunk Köln

 作曲家 指揮者 ピアノ 現代音楽 オペラ∩声楽曲


日付:2015年12月21日

トラックバック

このブログのトラックバック Ping-URL :
http://www.c-music.jp/tbblog.php?id=15769


登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

作曲家の
一柳慧さ
ん死去

https://www3.n・・・(小原 なお美さん)


431. WD
Rフンク
ハウス・・

ケルン放送局13時。この指揮・・・(Shigeru Kan-noさん)


432.ケ
ルン放送
響、Fri・
・・

 Ravel & Tscha・・・(Shigeru Kan-noさん)


新規会員

しいたけ
さん

はじめまして、しいたけと申し・・・


ひろこさ

はじめまして、最近になりクラ・・・


Ir58さん
初めまして。Ir58と申しま・・・


公開マイスペース

はじめま
して!

自己紹介を兼ねて自分のパート・・・(Chorus!!コーラス!!がっしょうさん)


即興公開
演奏5000
曲超しま
・・・

5000曲目祝って!http・・・(Shigeru Kan-noさん)


金川信江
clarine
t〔・・・

音楽.. 写真.. 心をほぐ・・・(Nobue Kanekawaさん)