Museクラシック音楽辞典〜クラシック音楽用語「レチタティーヴォ・セッコ」〜

Museでクラシック音楽を通じて素敵な出会いを

Password


次回から自動的にログインする。

Museトップページ   »  Museクラシック音楽辞典トップ

レチタティーヴォ・セッコ

Museクラシック音楽辞典では、Museに会員登録(無料)いただいていれば、
誰でも『レチタティーヴォ・セッコ』の記事を書くことが出来ます。皆様と作っていく辞典です。


訳すと、「乾燥叙唱」となる。
しゃべっているような速いテンポで歌う。言葉をはっきり聞き取るためと、自由なリズムに対応するために、伴奏はハープシコードなどの鍵盤楽器に低音弦楽器1つを重ねるだけである。
奏者は数字で指定された和声の範囲内で、自由に装飾をつけて演奏していた。このセッコの素晴らしい使い方を示したのは、モーツアルトやロッシーニなどであった。

by 由紀


皆様に登録いただいた『レチタティーヴォ・セッコ』をGoogleで検索することが出来ます


フリーワード検索(GoogleでMuseのページを検索できます。)



登録して素敵な出会いを見つけよう!

Museカテゴリー

フリーワード検索

新規ブログ(日記)

久しぶり
のアップ
(すこし
練習・・・

皆さん残暑厳しい中いかがお過・・・(hiroさん)


知らぬ間
に3曲も
演奏して
くれ・・・

リトアニアの現代音楽祭で知ら・・・(Shigeru Kan-noさん)


今年も木

17回目の『気ままなコンサー・・・(Nobue Kanekawaさん)


新規会員

MLprojec
tさん

MLprojectは、「日本・・・


BELLさん
初めまして。音大出身で、現在・・・


カシオペ
アさん

もう終わり支度の時を迎えよう・・・


公開マイスペース

9/29 金
川信江〈
クラリネ
・・・

音楽・トーク・フォトカード ・・・(Nobue Kanekawaさん)


すみだオ
ペラ2019
ヴェル・
・・

【公演】■日時:2019年4・・・(concertさん)


Le voci
(レ・ヴ
ォーチ・・

東日本大震災3.11、被災地・・・(concertさん)